スタッフ紹介

2020年1月29日

森下 康基

私は学生の時にフリースクールのスタッフとして働いていました。

大阪市から委託を受けて運営していたため中学卒業と同時に生徒がそのフリースクールを利用することが許されていなかったため
高校でのフォローなどができず、再び不登校になってしまう生徒が多かったため、システムに疑問を抱いていました。

その後、不動産会社の経営をしながら不登校、発達障害専門の家庭教師を7年間勤めました。

そして今年、今までにない
目前の進学や受験はあまり気にせず
生徒が社会に出て自分らしく生きられる
あるいは、自らの長所、才能を活かして
しっかりと収入を得られるよう
人生をコンサルタントできるフリースクール
を開業しました。

 

杉浦 直樹(いつかのカナディアン)

・発達障害(ADHD主体)で極度の聴覚過敏とカメラアイ。目に先天性の難病も抱えている。発達障害が重いこともあり、中学入学時点でメンタルにかかり、不登校に。足が奇形だったりと、他にもいろいろ障害があり、たぶんまだ自分でも気づいていない障害がありそう。

・愛知県立岡崎高校卒業

・大学受験勉強を期に現在授業中心の学習法に疑問を持ち、学習法の本や自己啓発本を読み漁る。

・その結果、独自の学習法を編み出し、ICUに見事合格。ICU模試では科目別で全国2位(偏差値80以上)にもなる。

・ICU(国際基督教大学)入学

・在学中、アメリカに1年間留学

・卒業後、大手教育研修会社に就職、異文化コミュニケーションに関する研修を企画。多くのビジネスマンの海外赴任と本社受け入れに協力。また、経営者向けの英語系研修も担当。

・その後、塾講師、企業研修でのトレーナー、英会話スクールの講師などの職に就き、カリキュラムの制作にも携わる

・英会話スクールでは、立ち上げから関り、プログラム開発も行う。

・自己啓発やビジネス管理のノウハウを元に、学習とモチベーション管理を掛け合わせた独自のプログラムを開発。

・学習コンサルタントとして独立

・仕事の傍ら、名古屋では初の障がい者向けのワークショップ型の自助会活動を行う。

・自助会でのワークショップと自身のビジネススキル系の研修カリキュラムのノウハウを掛け合わせ、独自の研修メソッドを確立

・2019年9月頃に一般社団法人YES(Mustard Seed)に加入。

・現在、団体の理事として、経営企画、事業企画、プログラム開発、広報などを担当。

 

梅田 智仁

私は昔、家と職場を往復するだけのなんの取り柄もない会社員でした。

2018年からコーチングの活動を始め、夢や目標を持つ楽しさを知る。
これまでに100人を超える人達をコーチングにより、その人が本当に進みたい道を導く。
夢や目標を持つ楽しさを伝え、その人がその人らしく生きていける人生をサポートし続けます。

「あなたが変われば世界が変わる」をモットーにMustarad Seedで無限大の可能性を導き出す。

 

Posted by 杉浦 直樹