Mustard Seed が提供する価値とサービス

2020年1月6日

ステージ1:障がい者同士の現状把握と目標設定

現状の障がい者どうしの相互支援システムの問題点

 Mustard Seed のアイディアのすべての起点は障がい者同士が自主的に行っている自助会というシステムです。

 自助会とは、月に1回程度、障がい者どうしが集まり、互いの悩みを共有しあい、意見を出し合う場所です。

 実際に、それによって救われる方もいますが、ボランティア的な活動であるため、継続することが非常に困難なのが現状です。

 基本的に月一開催ですので、予定が合わないことも多く、参加が数か月おきということ普通のことです。

 また、月一ですと、参加者が多くなり、自分の悩みを十分に話す時間が確保できないのも現状です。

さらに、長時間になりやすく、悩みを解消しに行ったのに、クタクタになって帰ってきて、

かえって体調を崩すことも多いのが現状です。

 加えて、最低でも月一開催なので、すぐに対処しなければならない問題があっても、すぐに相談できません。

継続的な相談でも、毎月参加できる方は限られているため、状況が大きく変わってしまうことも多いです。

 そのような、現状への答えの一つとしてMustard Seed の基幹事業である

 Mustard Seed Cafeの基本コンセプトは生まれました。

 

障がい者相互による課題の共有・解決手段の提案

では、Mustard Seed Cafe の基本コンセプトとはいったいどんなものでしょうか?

一言で言えば、

 

誰もが平日の夜にフラっと立ち寄り、軽い相談から、専門的な援助が必要な相談まで

障がい者同士、専門家も含めて、様々なやり方で来た人の課題を解決していくきっかけを提供する場所

 

つまり、障がい者が普段から互いに課題の共有・解決手段の提案をし合うことで、

問題の深刻化を防ぎ、対処をすぐにできるようにしていく場所です。

 言い換えれば、常設型の自助会スペースの提供です。

 

障がい者相互による具体的な将来設計

 今までの自助会は課題を共有した時点で、そのあとは個人の対応の問題でした。

Mustard Seed そのあとの対応についてもお手伝いします。

それが、Mustard Seed Cafe 平日セミナーです。

 特に、平日セミナーは利用者の声によって開催内容が決まります。

利用者が現状困っている課題についての専門家によるセミナーを提供しています。

→ Mustard Seed Cafe 各種平日セミナー

 

ステージ2:自立した生活を築くための多様な働き方の提供

 自分の目指す働き方が漠然とでも決まれば、次は実践です。

いきなり、そこに飛び込むのももちろんありですが、普通は不安もあり準備をするかと思います。

Mustard Seed は利用者の望む働き方に応じて、それぞれのサポートサービスを提供しています。

 

1.障がい者支援施設の利用/簡易的な障がい者就労を目指す方

Mustard Seed Cafe の利用による悩み相談、就労体験。提携施設での就労体験。

Mustard Seed の事業の簡易的な業務のアウトソーシング会社での就労体験。

その他の企業が施設への就労体験の斡旋などをご利用していただくことが可能です。

 

2.障がい者就労を目指す方

 障がい者就労を目指す方には、Mustard Seed のビジネススクールや

就労支援/障がい者雇用・定着・戦力化コンサルのご利用をお勧めします。

 ビジネススクールで基本的なビジネススキルを修得し、実際の職場でしっかりと働ける力を身に着けます。

スクールで学べる内容は、一般的なビジネスパーソンでも通用する内容を障害を持った方でも

実践しやすくしたMustard Seed オリジナルのコンテンツです。

ですので、安心してご利用が可能です。

 また、同時に障がい者就労のためのコンサルを併用することで、自身の障害特性の理解を促し、

その対処法と職場での支援を求める内容を明確化していきます。

それにより、採用面接はもとより、就職後の就労環境も良くしていくことが可能です。

→ ビジネススクール 就労支援/障がい者雇用・定着・戦力化コンサル

 

3.独立・起業を目指す方

 自身で事業を立ち上げたい方へは起業支援コンサルや起業スクールのご利用をお勧めします。

具体的にやりたいことが決まっている方は起業支援コンサルをゼロからとにかく挑戦してみたい方は起業スクールの利用をお勧めしています。

 起業スクールは自己分析から始まり、起業家マインドの育成、起業プラン作り、準備、資金繰り

起業前の市場テスト、開業までと起業に関わる全てのステップでサポートさせていただきます。

→ 起業支援 起業スクール

 

4.副業収入をお考えの方

 Mustard Seed は起業とまではいかないまでも、まずは副業からスタートするサポートもしております。

今後、副業用のコンテンツを増やしていく予定です。

現在では、このようなコンテンツがございます。

→ コーチングスクール   講師育成コンサル

 

このように、Mustard Seed は、どのようなステージ・状況の障がい者にも対応した働き方とサポートを提案しています。

 

ステージ3:ビジネスインキュベーター/ビジネスアイディアの実験室/実践拠点としてのMustard Seed

障がい者 × 起業家 × ? = ∞の可能性

 Mustard Seed は上記の通り様々な障がい者や起業家が集まる場所です。

そこで情報収集や情報共有を行うことで、様々なビジネスチャンスやキャリアアップチャンスを生み出せる可能性があります。

 すでに、事業を行っている方からすれば、新たなパートナーや協力者探すことも可能です。

 また、今後さらに様々な方が、とりわけ、社会的にマイノリティーととらえられている方々へ

居場所を提供していきたいと考えています。

 その結果生まれるものの可能性はまさに無限大です。

そして、Mustard Seed で偶発的に生まれたものを実践するスペースとして、場所を提供することのできます。

つまり、様々なアイディア、ビジネスのインキュベーター施設として

Mustard Seedを利用していただくことが可能なのです。

→ Mustard Seed Cafe

 

ステージ4:障害を持った労働者/起業家の継続サポート

Mustarad Seed 利用者による就労・起業だからこその丁寧な持続的サポート

 Mustard Seed を利用し、新たな働き方を始めた利用者の方には

その働き方を持続的・成長的に続けて行ってもらうためのサポートもご用意しています。

 

1.障がい者支援施設の利用/簡易的な障がい者就労をしている方

 Mustard Seed や関係施設での就労経験をサポートし、働くことへの自信を育てます。

元々、Mustard Seed の利用者だった方へのサービスだからこそできる丁寧なサポートが私たちの強みです。

 また、将来的な障がい者就労へのキャリアアップや起業を見据え、他のサービスを提案することも可能です。

→ ビジネススキルスクール 就労支援/障がい者雇用・定着・戦力化コンサル

 

2.障がい者就労をしている方

 引き続き、ビジネススキルスクールの利用や障がい者雇用コンサルを継続することで、

自身の働く力/働き続ける力を育てていきます。相談についても、気軽に対応することが可能です。

また、もし起業や副業を目指すのであれば、その点のサポートや提案も可能です。

 起業支援 起業スクール

 

3.独立・起業をされた方

 独立や起業をなされた方には、その後は経営コンサルサービスを利用することが可能です。

経営、事業、育成、財務、業務の効率化など様々なご相談に対応可能です。

元々、Mustard Seed の利用者であった方へのサポートですと、より丁寧なサポートが可能になります。

 特に、障がい者雇用を考えているのであれば、他のコンサル会社にはないMustard Seed の独自性を活かしたサポートが可能です。

→ 就労支援/障がい者雇用・定着・戦力化コンサル
→ ビジネススキルスクール
→ 経営コンサル

 

ステージ5:障がい者起業家と労働者による経済圏の確立

 Mustard Seed を設立したのは、すべては障がい者の自立をサポート/推進していくためです。

そのために、Mustard Seed は障がい者起業家の育成・輩出・サポートを行っています。

なぜなら、障害を持つ経営者だからこそ築ける障がい者が働きやすい環境があるはずだと考えているからです。

自身が障がい者だからこそ、気づき、提供できる労働環境がある。

そして、Mustard Seed はそのノウハウや知識により、その実現のサポートをする。

そうやって、障がい者が継続的に安心して働いていき、自立できる社会を作り出すのが私たちの使命です。

 また、その社会は障がい者だけでなく、すべての労働者にとって働きやすい社会だと考えています。

つまり、Mustard Seed が推進している事業は日本に、そして、世界により良い働き方のスタンダードを創り出していく事業だと考えております。

→ 就労支援/障がい者雇用・定着・戦力化コンサル

Posted by 杉浦 直樹