なぜ、「7つの習慣」の実践が必要か?

2019年4月2日7つの習慣, ブログ

こんにちは、みんなの目標達成をサポートする愛知の学習コンサルタント杉浦直樹です。

現在、みなさんの学習(特に英語学習)をサポートする学習コンサルタントという仕事をしています。よろしくお願いします。

 

杉浦直樹を知らない人はこちら

杉浦直樹ってどんな人?その1
杉浦直樹ってどんな人?その2

杉浦直樹ってどんな人?(性格編)

 

今回のブログでは、数回に分けてVECSでも取り入れている「7つの習慣」について書き綴っていきたいと思います。

最初のテーマは「なぜ、7つの習慣の実践が必要か?」です。

 

7つの習慣をご存知の方もそうでない方も、一読して頂けると幸いです。

 

 1. 目標意識を持って正しい道を歩んでいますか? 

何もかもがめまぐるしく変化する現代社会において、ますます何を基準に生きていけばいいか分からなくなっています。

特に、毎日の仕事に忙殺されている方にとっては、目先の目標にとらわれ、自分にとって本当に大事なものを見誤ることも多いかと思います。

 

「とにかく、頑張りさえしてれば幸せになれる」

 

ある程度、人生の成功の形や価値観が同じようであった時代には、社会の成功の形に合わして、それに沿って頑張っていれさえすれば、幸せになれたかもしれません。

 

しかし、価値観が多様化し、人の成功の形が多様化している現代社会においてはそのような頑張ってさえいれば幸せになれるということはなくなってしまいました。

 

現代社会においては、自分のビジョンをしっかりと認識せずに努力していても、間違ったゴールにただ早く着くだけです。目的地に近くなって、「自分の求めていたものはこんなものじゃない」と気づいたとしても、もうそれでは遅いのです。

 

 

2.原理・原則とは

では、目的地をしっかりと認識して、正しい道を歩んでいくにはどうすればいいのでしょうか?その答えの一つに、成功の原理・原則を理解し、それを実践していくことが挙げられます。

成功の原理・原則とは社会における法則のようなものです。

物理法則において、物質は互いに引き合うという万有引力の法則が常に当てはまるように、

社会においても成功するためにいつの時代にも色あせない原理原則は存在します。

 

 

3.7つの習慣

そのような成功の原理・原則が書かれた本として今回ご紹介するのが『7つの習慣』です。言わずと知れた、フランクリン・コヴィー氏の自己啓発本の名著ですが、実際にその内容を十分に理解して、それを実践している方は少ないのではないでしょうか?

そのような人向けに、今後、数回に分けてこの「7つの習慣」の要点を書いていきたいと思います。

 

次回は、「7つの習慣」の原則について書いていきたいと思います。

無料学習相談付き お得なセミナー割引が当たるLINE@はこちら

 

VECSのセミナーはこちら

You may also like